コンパクタ8 12(一体型)

Compacta  1台で殺菌&フリーザーの一体型。上部で殺菌、下部がフリーザー。

コンパクタ8 12(一体型)

COMPACTA4 CLASSICVARIO 8VARIO 12
1回あたり製造量(kg)1.5~41.5~81.5~12
1時間あたり製造量(L)18~2714~6314~120
外見寸法(mm) 幅×奥行×高さ590×730×930600×770×1530600×770×1530
消費電力(kW) 三相200V4.5915

 

カタブリガコンパクタ8 12(一体型)の長所

 カタブリガコンパクタ8 12(一体型)の長所
カタブリガコンパクタ8 12(一体型)の長所1
殺菌した原材料をフリーザーに流し込むノズルとは別に、外に排出できるノズルもついています。使い勝手がかなりよいです。

フロントリッド(前面のハッチドア)はステンレスの2重構造なので、ドアが凍ったり結露することがほぼありません。保温性も抜群です。
カタブリガコンパクタ8 12(一体型)の長所2
ビータ―の回転速度は6段階調整ができます。オーバーランなどのきめ細かい調整がしたい場合によいと思います。

ビータ―部分のブレードがステンレスでできている樹脂に比べ、破損や摩耗が少ないです(樹脂部品も付属)

操作ボタンを押すとシリンダー部分(冷える部分)内部にホットガスが流れるので、シリンダー内部で水がお湯になります。内部を洗浄する時に便利です。別途お湯を沸して投入しなくても大丈夫です。

 

ジェラートマシーン コンパクタ4

低い初期投資とインバータ制御による低い運用コストが魅力!卓上タイプの省スペースモデル。

ジェラートマシーン コンパクタ4

  • 連続製造が可能!2つのシリンダーが同時に作動するので、上部で殺菌しながら、下部で冷却・フリージングすることができます。
  • 本体背面に排熱システムを採用した卓上型のリテール向け省スペースモデルです。

ジェラートマシーン コンパクタ4詳細

型式Compacta4
1回あたり製造量(kg)1.5~4
外形寸法(mm) 幅×奥行×高さ590×730×930
消費電力(kw) 三相200V4.5
本体重量(kg)220